読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイティブキャンプでおうち留学!ママも子供もバイリンガル!

子供を絶対バイリンガルに育てたい! オンライン英会話のネイティブキャンプは低料金でレッスン受け放題! 毎日英語を話す時間が作れるからおうち留学できちゃう♪ 子供もママも毎日英語でバイリンガルになっちゃおう★ バイリンガルキッズ3人を持つママが綴るブログです。

ネイティブキャンプで1週間0円ならバイリンガル教育に投資できますか?

ネイティブキャンプでおうち留学!

こんにちは!

 

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

 

世界のバイリンガル人口はどのくらいかご存知ですか?

 

約70%は、2か国語以上を話すバイリンガルだと言われています。

 

 

日本のバイリンガル人口の統計を取ったらどのくらいいくのでしょう?

 

7割でしょうか?

 

5割でしょうか?

 

3割でしょうか?

 

 

日本に生まれ育つ子供が、いつか海外に羽ばたきたいと願ったとき、

 

その願いは、叶うのでしょうか?

 

ライバルは世界中にこんなにたくさんいます。

 

 

親として、子供に将来の選択肢を残したい。

そう思うのは、愛です。

 

世界中で、たくさんの親がそう願っています。

 

子供に英語をというのは、その1つではないでしょうか?

 それは、世界共通の願いなのです。

 子供が海外留学で英語をマスターするために1千万用意できますか?

f:id:sunshinemum:20161010201840j:plain

日本は、子供も大人も

『英語学習』に対して、本当に熱心だと思います。

 

お隣韓国も、負けてはいません。

 

ここ、オーストラリアにも韓国からの留学生がたくさんいます。

いい大学、いい会社に入るために英語を身に着けたいという理由で

来ているひともいるし、

競争が激化している韓国を飛び出し、オーストラリアで就職をしたい。

オーストラリアの永住権を手に入れたいと留学している韓国人は

たくさんいます。

 

実際に、日本を飛び出して海外で暮らし、生き抜くための英語力を

身に着けるのは、たやすいことではありません。

 

それと同じくらい子供を海外に留学させて

英語力を身に着けることも、たやすいことではないのです。

 

何百万、下手したら1千万円以上かかるのですから。

 

かつては、費用の安い留学先として人気だったオーストラリアですが、

学費は、年々高くなっています。

不動産バブルのおかげで、家賃は高騰し、物価も高いです。

 

子供をちょっと留学させようと思っても、莫大なお金がかかります。

 

3週間やそこら、短期留学しても

せっかく上達した英語は、日本に戻り使わないでいれば

あっという間に元に戻ってしまいます。

 

結局、英語学習は継続がすべてなんです。

使う場所がなければ、英語力をキープするのは難しいんです。

 

経済的な余裕がかなりなければ、

子供を海外の高校、大学に留学させることは厳しいんです。

 

経済的な理由だけでなく、

近年の社会状況では、未成年の子供を1人で海外に留学させるのは

怖くありませんか?

 

留学先として人気のオーストラリアも治安はいいと言われていますが、

ここ1年でテロ警戒レベルも引き上げられましたし、

日本のように夜、どこでも1人で歩けるほどの治安のよさではありません。

 

f:id:sunshinemum:20161010201913j:plain

そうはいっても、子供には英語で苦労してほしくない。

将来の選択肢を増やせるように、バイリンガルに育ってほしい。

だからこそ、日本の英語教育熱は冷めることはないのでしょう。

 

2020年には、小学校から英語活動が導入されることもあり、

子供のバイリンガル教育への熱は、どんどん高まることになるでしょう。

 

英語教育は、継続が大切だと先ほどお話ししましたが、

継続は、毎日という意味です。

 

毎日、英語を使う環境があれば、子供の英語は伸びる。

私たち大人と比較にならないほど、子供の脳は柔らかで、

どんな国の言葉も習得できる可能性を持っています。

 

 

親の悲願でもある子供の英語習得ですが、

それに、何百万、何千万もかけられるご家庭は少ないのではないでしょうか?

 

できるだけ、費用はかけずに英語をマスターする方法はないのか?

 

それならば、

おうちで留学をすればいいんです!

 

だって、学校でも、習い事でも、社会でも、

日本語1色ですもんね?

英語で話す機会、ありますか?

 

だったら、おうちの中は英語メインのおうち留学をすればいい。

 

 

英語が苦手なママだって、子供をバイリンガルに育てることはできます。

 

ピアノが弾けるお子さんのママがみんなピアノが弾けるわけではないですよね?

 

サッカーが得意なお子さんのママが、

日本代表になれるようなサッカースキルを持っているわけではないですよね?

 

バレエ留学するお子さんのママがみんなバレリーナではないですよね?

 

それと一緒です。

 

英語が苦手なのなら、プロの手を借りればいい。

 

f:id:sunshinemum:20161010202136j:plain

ネイティブキャンプ

 

英語を教えるプロのネイティブキャンプに

お子さんのバイリンガル教育の一端を担ってもらえばいいんです。

 

 1日165円のおうち留学費用、高いですか?

月額4950円でレッスンが24時間受け放題のネイティブキャンプは、

毎日好きなだけ英語に触れる時間が作れます。

 

まさしく、おうち留学です。

 

この4950円を高いと思うか、安いと思うかですが、

毎日水泳レッスン受け放題で4950円だったらどうですか?

 

毎日バイオリンのレッスンが受け放題で4950円だったらどうですか?

 

どんな習い事にしても、

レッスン受け放題という設定はかなりレアではないでしょうか?

 

1か月4950円で毎日1レッスン受けるとしたら

30日計算でも、1日あたり165円です。

 

コーヒー代もいきません。

ペットボトルジュース1本分のお値段。

 

1日165円、

お子さんに英語という翼をプレゼントするための投資いかがですか?

 

高校受験、大学受験に有利なのはもちろんのこと、

 

大きくなったときに、

英語がネイティブのように話せる。

 

英語の本も日本語の本も自由に読める。

 

TOEICや英検だけにとらわれず、コミュニケーション手段として

ネイティブと自由に会話ができる。

 

将来、海外で勉強、仕事をするチャンスが広がる。

 

何より子供の自信につながります。

 

f:id:sunshinemum:20161010204200j:plain

子供に好きな夢を描いていいといえる幸せ

子供が描きたい夢を、大きなキャンバスに描くとき、

英語がネイティブのように操れるということは、

絵の具の種類がたくさんあるようなものです。

 

カラフルな夢が描ける。

ほかの人にマネのできない素晴らしい絵になるでしょう。

 

f:id:sunshinemum:20161010204902j:plain

 

誰もがみな1度きりの人生。

思いっきり、自由に、ハッピーに生きてほしくはありませんか?

 

子供に、どんな夢でも好きな夢を描いていいよといえるのは、

親としてどんなに幸せなことでしょうか?

 

子供が気づいたときには、バイリンガルに育っている。

そんな贈り物をするなら、今日から一歩踏み出そう。

 

世界中のバイリンガル人口の70%の一員になれるチャンスが

ここにあります。

優秀な人材は、自分が住みやすい場所を選ぶことができます。

 

大きな空を羽ばたく翼をプレゼントできるチャンスがここにあります。

 

1週間0円で未来への投資始めませんか?

 

ここから始まる未来の夢に一歩踏み出してみませんか?

 

 

公式サイトネイティブキャンプ