読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイティブキャンプでおうち留学!ママも子供もバイリンガル!

子供を絶対バイリンガルに育てたい! オンライン英会話のネイティブキャンプは低料金でレッスン受け放題! 毎日英語を話す時間が作れるからおうち留学できちゃう♪ 子供もママも毎日英語でバイリンガルになっちゃおう★ バイリンガルキッズ3人を持つママが綴るブログです。

主婦がカランメソッドのレベルチェックテストに挑戦!テスト用講師の選び方にコツあり!

息子に続いてネイティブキャンプでカランメソッドの

レベルチェックテストを受けてみました~!

 

私の英語力は8歳の息子より下だと思われる

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

息子には、いつも

「ママは英語できない」

そんな言葉をかけられています…

 

悔しい!!

私が一番上達させたいのは、発音。

そして、文法の復習も必要だなと感じているこの頃。

 

四倍速で英語を習得カランメソッドなら

この2つがカバーできる??

そんな希望を胸にカランメソッドのレベルチェックテストを受けてみました。

 

 

3児の母がネイティブキャンプのカランメソッドのレベルチェックテストに挑戦

8歳の息子が、カランメソッドのレベルチェックテストに挑戦した記事は、こちら。

 

nativecamp.hateblo.jp

 

このレベルチェックテストで

彼は、ステージ3(ステージ2だと思ったらステージ3でした)

と判定。

スピーキング能力自体で判断すれば、ステージ4だったそうですが、

年齢を考慮して、ボキャブラリーを伸ばすためにステージ3を

勧められました。

 

 

さて、私はどうでしょう??

 

自信は…ない!!!!

 

 

いつも、カランメソッドを受ける息子のレッスンを見ていて、

「おーーー、すごいね!あなた!」

そんな感動を覚える母。

 

 

かなりの高速、むしろ早口言葉並みのスピードで、

ジェスチャーも

 

カモン!カモン!と手招きして、

 

早く答えんかー、おりゃー!!

 

くらいのスパルタレッスン。笑

 

 

正直、不安です。

 

スピーキング能力では、小学3年生の息子には

すでに敵わない母です。

 

 

カランのレベルチェックの内容は息子とほぼ一緒。

 

What's this?

Is this a pen?

Is this pen on the book?

Am I leaving this room after the lesson?

 

などと、質問する講師に答えていきます。

 

実際のレッスンに近い模擬レッスンのような形で

カランメソッドのレベルチェックテストは進んでいきました。

 

自己紹介もそこそこに、

すぐにレベルチェックテストを始め、

終わったのは残り5分という頃。

15分くらいはレベルチェックテストにかかったと思います。

 

 

さて、気になるカランメソッドのレベルチェックテスト結果は?

f:id:sunshinemum:20170405121247j:plain

息子より下のステージ2・・・

 

いや、正確にいうと、彼のスピーキング能力は

ステージ4レベルだそうなので、

その下の下のステージ2。

 

やっぱり負けたか。笑

 

想像はしていたけど・・・

 

やっている内容は中学英語レベルだけど

カランメソッド、なかなか難しい。

頭がこんがらがる。

素直な子供の方が、カランメソッドに向いているのかも?

 

そんなこんなでなんとか終わったカランメソッドのレベルチェックテスト。

 

【追記】実はその後何度かカランレッスンを受けたら

『私があなたのカランのレベルチェックテストをやったらステージ4か5にしたけど?』と

言ってくれる講師が何名かいて、カランメソッドのレベルチェックテストをお願いする講師の選び方にもコツがありそうです。

 

 

ネイティブキャンプでカランメソッドのレベルチェック用の講師を選ぶコツ

講師歴の長い講師をカランレベルチェックに選ぶこと

わたし、ここ失敗しました。

講師歴9か月で20歳そこそこの若くて比較的経験の浅い講師を選んでしまったのですが、

どうもカランチェックのレベルチェックは明確な基準があるというより

講師の感覚が大きいようなのです。

 

気がするというか、まずそうだと思う。

と気になったのでネイティブキャンプに問い合わせてみました。

 

結果、『やっぱり講師に一任』だそうです。

 

ある講師と話していて、

『僕はカランレベルチェックはその生徒のカランレベルチェックの瞬間だけでなく

総合的な英語力を考慮して、レベルを判定しているけどすべての講師がそれができるとは限らない』と言っていて、すごく納得。

 

ネイティブキャンプの講師歴が長い講師に、

『もっと上のレベルでいいのに・・・』と言われてハッと気づきました。

 

やっぱり講師歴が長いと初対面の生徒の英語のレベルを判定するスキルが

磨かれています。

経験の浅い講師だと初対面の生徒の英語力を

カランレベルチェック以外でやるのは難しいと思うんですよね。

 

 

カランメソッドのレベルチェックを受けるときは

講師のプロフィールから講師歴をチェックしてくださいね!

講師歴の長い講師をカランメソッドのレベルチェックに選ぶことをおすすめします。

 

ちなみに、【講師歴】PCからログインしないと見れません。

スマホのアプリ使用では見えないので注意です。

 

目安は講師歴3年以上ですね。

できれば5年とか長いほうがいいと思います。

 

生徒からのカランメソッドの感想が多い講師を選ぶこと

もう1つのネイティブキャンプでカランメソッドのレベルチェックを受ける際の

講師の選び方のコツは、

 

その講師の評価からカランメソッド受講の感想が多い講師を選ぶこと。

カランを教える資格があっても、普段からカランのレッスン予約が多いかどうかで

講師のカランメソッドへの慣れが違ってくると思うので

できるだけカランのレッスン経験が豊富な講師を選びましょう。

 

一番手っ取り早いのは、

日本人カウンセラーを予約し、カランのレッスンやレベルチェックにおすすめな講師を教えてもらうこと。

 

このとき、

講師歴が長くてカランメソッドのレッスン経験が豊富な講師を聞くことですね。

 

 

まとめ

私はそこまで深く考えずにカランメソッドのレベルチェックを新米講師にお願いしてしまいましたが、よく考えたら息子は講師歴5年以上の講師でした。

同じ講師で予約すればよかったなぁ~

 

実は、結構後悔しています・・・

そこまでカランレベルチェックテストの講師の個人差が大きいとは思わなかった!

 

これからネイティブキャンプでカランメソッドを始める方は

失敗しないようにお気をつけください。