読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイティブキャンプでおうち留学!ママも子供もバイリンガル!

子供を絶対バイリンガルに育てたい! オンライン英会話のネイティブキャンプは低料金でレッスン受け放題! 毎日英語を話す時間が作れるからおうち留学できちゃう♪ 子供もママも毎日英語でバイリンガルになっちゃおう★ バイリンガルキッズ3人を持つママが綴るブログです。

ネイティブキャンプのキッズコースでおすすめ講師の見つける3つの方法

ネイティブキャンプで子供をバイリンガルに!

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

ネイティブキャンプには、キッズコースがありますが、

おすすめの講師の見つけ方、知りたいですよね。

 

子供って、教える先生が好きだからその習い事が続くってことありますよね?

逆に先生が好きじゃないから、行きたくないってこともあります。

 

ネイティブキャンプのいいところでもあり、弱点でもあるのは、

レッスンを受ける講師が毎回同じとは限らないこと。

 

講師の退職も意外にありますし、

勤務スケジュールによっても、毎回お気に入りの講師がいるとは

限りません。

 

そんなとき、子供がレッスンを楽しんでくれる講師の見つけ方のお話です。

 

もし、これから無料トライアルにお子さんが挑戦するのであれば

ぜひ参考にしてみてください。

 

f:id:sunshinemum:20160924203846j:plain

キッズコースを予約するときの講師の選び方【基礎編】

ネイティブキャンプのキッズコースを予約する際、

講師を選ぶときにまず、確認しなくてはいけない項目があります。

 

それは、キッズコースはキッズコースの『コースバッジ』保持の

講師しかレッスンができないことです。

下記の講師予約画面で、

コースバッジの項目で「キッズコース」にチェックを入れましょう。

f:id:sunshinemum:20160923132253j:plain

 

キッズコースでおすすめ講師を見つける3つの方法【応用編】

オンライン英会話に不慣れなお子さんが、

スムーズにレッスン参加できるように子供にぴったりの講師の見つけ方です。

 

その1 コースバッジ3つの講師を予約する

f:id:sunshinemum:20160923134641p:plain

 講師を選ぶ画面の右側にコースバッジ一覧があります。

その講師が保有するコースバッジが見られますので、

キッズコースで1,2,3番目のバッジまで持っている講師を選びましょう。

 

コースバッジは、その講師のスキルや経験をもとに決められているので

経験豊かな講師を選ぶ1つの目安になります。

 

その2 その講師を選んでいる世代が『10代以下』が多数の講師を選ぶ

f:id:sunshinemum:20160906084047j:plain

講師を選ぶ画面の右端に『この講師を選んでいる世代』という項目があるので

一番上の『~10代』という項目で多く選ばれている講師を選ぶのも

小さい子供を持つママに選ばれている講師という判断の目安となります。

 

子供の生徒よりも、大人の生徒の方が絶対数が多いので

それほど大きな数字は見ることができないかもしれませんが、

中には0.7%だとかいう数字もあるので参考程度になってしまいますが、

子供に人気のある講師を探す1つの方法です。

 

その3 英会話がまったく初めてなら日本語OKの講師を選ぶ

f:id:sunshinemum:20160924202547p:plain

もし、お子さんが英会話はまったく初めて!

外国人の講師と英語で話すのは、どうしても気後れしてしまう!

そんなケースでしたら、日本語OKの講師を選んでみましょう。

 

最初の数回は、日本語を時折使用して

オンライン英会話への不安を和らげることもできますし、

お子さんがレッスンの流れを理解できるようになれば英語オンリーの講師の

レッスンもスムーズに受けられるようになるでしょう。

 

講師を選ぶ画面で、『特徴』の日本語OKをクリックして検索してみましょう。

 

お子さんによっては、教材を使用してのレッスンをいきなりスタートするのを

嫌がる場合もあるかもしれません。

 

そんなときは、フリートーク得意の講師を選び、

子供がリラックスできるように雑談をたくさんしてもらうのもおすすめです。

その際、『教材』で『フリートーク』を選んで25分子供が好きなトピックで

レッスンを進めてもらうのもありですよ。

 

ポケモンのキャラクターや、好きなアニメの話など

子供が興味があって、自分から思わず話したくなるようなトピックを選ぶと

「話したい」という意欲につながりますね。

 

まとめ

時間帯によっては、講師の選択肢がないこともありますので、

もし複数の講師から選べる状況であれば、

以上の方法をぜひお試しください。