読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイティブキャンプでおうち留学!ママも子供もバイリンガル!

子供を絶対バイリンガルに育てたい! オンライン英会話のネイティブキャンプは低料金でレッスン受け放題! 毎日英語を話す時間が作れるからおうち留学できちゃう♪ 子供もママも毎日英語でバイリンガルになっちゃおう★ バイリンガルキッズ3人を持つママが綴るブログです。

オーストラリアへ海外赴任が決まったらネイティブキャンプでビジネス英語の準備?!

こんにちは!

バイリンガル育児アンバサダーのさとみんです。

 

日本でバイリンガル育児を頑張っていたのだけど、

まさかの海外赴任が決まりそうな方が

この記事をご覧になっているのかもしれませんね。

 

実は、先日、

日本で英語育児をされていた2歳の息子さんを持つママ友が

旦那様がオーストラリアに駐在することになったんだと

連絡があったので、この記事を書いています。

 

おうち留学のはずが、ほんとの海外生活になっちゃった!

そんな方の参考になれば、幸いです。

 

海外赴任の準備は万端ですか?

 

3年ほどの駐在期間、英語がしっかり聞き取れて

スラスラと口から出てくると、

海外赴任が10倍は楽しくなると思います。

 

英語が話せると、プライベートが俄然充実します。

仕事でのビジネス英語はなんとかなるもんなんですよね。

 

充実した海外生活にするため、

海外赴任が決まったら、ネイティブキャンプで

プライベートを充実させる英会話を練習しましょう!

f:id:sunshinemum:20161014212751j:plain

 海外赴任、仕事の英語は「ルーティーン」慣れが鍵

実は、私、オーストラリアで日系企業で

営業の仕事をしていたことがあるんです。

 

営業先は、日本からの駐在員の方。

 

オーストラリア、カナダ、アメリカ、東南アジアなど

複数の英語圏での海外赴任を経験されている方もいれば、

 

アフリカの次がオーストラリアだったなど

いろいろでした。

 

日本からの駐在員の方には、英語が堪能な日本人の秘書の方や

サポート役の方が電話対応や、現地での英語の書類作成などしてくれて

 

”英語”がバリバリにできなくても、なんとかなっている方も

結構いらしたんです。

 

秘書は、日本語の話せるオージーなんてザラでした。

 

 

もちろん、英語がペラペラな方もたくさんいましたが、

こてこてのカタカナ英語の発音の方

実は、結構多かったです。

 

 

ある方が、こうお話しされていたのを覚えています。

 

会社の中にいて、仕事に関する英語は

サポートでなんとかなるんだよ~と。

 

ただ、休日の会社関係だったり

プライベートでオージーの集まる場で

週末ごとのバーベキューや、パーティなんてあると

そこでの、英語での会話がきついんだよね...と。

 

うわ~すごくわかるなぁと激しく共感したことを覚えています。

 

電話対応や仕事での英語って

最初は慣れが必要ですが、決まった言い回しがほとんどなので

なんとかなる!

 

だんだん、慣れてくるもんなんですよね。

f:id:sunshinemum:20161014212811j:plain

週末のバーベキューは会話が続かないと気まずいんだ

オージーは、バーべーキューが大好きです。

オージーBBQは、焼き肉ではなく、

ソーセージ!

これをパンに挟んで食べます。

食パンだったりします。

 

「今日はバーベキューするからうちにおいで」と

オージーに誘われ、

焼き肉が食べられる!とわくわくして行ってみると

ソーセージしかない!!!

 

カルチャーショックでした。

 

マイBBQグリルは一家に一台。

携帯用も持っている人も多数。

 

とにかく、イベントも大好きなオージー。

そんな時はBBQです。

 

ビール片手にソーセージを焼きながら

会話を楽しむんですが、

こういう場に招待されることホント多いんですよ。

 

そして、こういうみんなが集まる場、

”みんな”がネイティブな場でのちょっとした会話が

つらいんです。

 

Hi, nice to meet you!

 

How are you?

 

Nice weather today.

 

で??

 

あ、宗教のことは触れちゃいけないしな、

政治の話もだめだっけな?

オージーが大好きなクリケットの話!

やばい、チーム名すら分からない。

 

頭の中でぐるぐる、ぐるぐる

何を話そうか?

どぎまぎする。

 

きっとそんな経験の1つや2つあるのではないでしょうか?

食べてるソーセージの味も、

おいしいオーストラリアワインの味もわからない。

 

仕事より週末のBBQに呼ばれるほうがつらいかも?笑

 

お仕事に頑張るお父さんだけでなく、

こういった場は夫婦で参加するオーストラリア。

 

奥様だって、奥様チームと会話しなくちゃいけなくなります。

子供だって同伴したりも。

 

出てきたお料理の話で乗り切ろうと、

 

This is so nice!

How did you make it?

 

これ、おいしいわ!

どうやって作ったの?

なんて、聞いたら返事は、

 

「市販品です」

「市販のソースを使いました」

 

なんて言われたら、もうドギマギして

目の前が真っ暗になる。

 

私も、経験しました。

すっごいおいしいリゾットが出てきて、

 

「うわ~これすごく美味しい。レシピを教えて!」

 

と、言ったら(だって会話が続かないんですもん)

 

「○○っていうソースが売ってるから混ぜるだけよ」

 

...。

 

f:id:sunshinemum:20161014213354j:plain

完全にOUT

もう、どう会話をつないでいいか、わかりませんでした。

 

嫌な汗が、どっと噴出したのを覚えています。

 

海外赴任が決まったら、パパもママもネイティブキャンプ!

ネイティブキャンプは、予約なしで24時間受けられるので、

海外赴任直前に、集中レッスンも可能です。

 

そして、ここが大きなポイント!

 

海外でも受講可能だから、

渡航後、そのまま海外でレッスンが受けられるんです。

 

苦手な発音や、

こんなシチュエーションでのロールプレイなど

ピンポイントで学習できます。

 

ご主人におすすめは、

ビジネスコース(ビジネスに特化した英会話)

 

ロールプレイ(ビジネスの基本表現やレストランでの会話などが学べる)

 

スピーキング(英語で自分の考えや意見を言えるようになる)

 

自分のレベルや興味にあったコースが選べます。

 

駐在妻になるママには、

日常英会話コースがおすすめ!

 

実はこんなことがありました。

公園で、2歳の息子さんと日本人の親子がじっと

私たち親子を眺めている。

 

こんにちはとあいさつしてみると、

駐在で、オーストラリアに来て3か月とのこと。

 

友達もいないので、旦那さんが仕事に行ってしまうと、

どう日中を過ごしていいかわからなくて

息子さんと遊ばせるお友達もいないし、

オーストラリアのことがよくわからなくてと不安そうでした。

 

そして、そのママは

私が、オーストラリアに長く住んでいることを知ると、

 

子供が急病の時は、救急にはどうやっていったらいいの?

子供の検診はどうしたらいいの?

子供の予防接種はどうしたらいいの?

どこかいいスイミング教室はある?

どこの幼稚園がおすすめ?

 

などなど、質問攻めにあいました。

 

英語ができれば、ローカルのプレイグループに参加して

こういった情報を入手することもできるんですよね。

 

まとめ

このブログはネイティブキャンプでおうち留学をしようという

趣旨なんですが、そのつもりでいたのに、本当に海外にでることに

なってしまう方がもしかしたらいるかもしれませんよね?

 

英語に自信が持てると、プライベートもぐっと充実します。

家族連れで海外赴任の方でしたら、

週末の家族サービスも、英語ができるといろいろな経験が

できますよ!

 

せっかくの海外生活を10倍楽しむために、

ネイティブキャンプでBBQ英語を準備万端にしてLet's Enjoy!

 

公式サイトネイティブキャンプ